幹細胞コスメの本音の感想が満載

幹細胞化粧品はエイジングケアの最終兵器

  • 世界が注目するエイジングケア成分
  • 再生医療から誕生したスキンケア
  • 細胞そのものに働きかけるから圧倒的な実感力を誇る

もう一般的な化粧品でのケアに限界を感じてきた。そんなときにエイジングケアの最終兵器として注目されているのが幹細胞コスメです。

再生医療の研究から始まり、スキンケアへと応用されはじめた幹細胞は、肌本来の美しさを覚醒させてくれます。

幹細胞化粧品のランキング

エトヴォス バイタライジングライン

Wの植物幹細胞で目指す10年前のハリを取り戻す

皮膚科学を研究する医学博士監修のもと商品開発をしているエトヴォスの、幹細胞エキス配合化粧品がバイタライジングラインです。

アルガン幹細胞とリンゴ幹細胞の2つの植物幹細胞エキスがメイン。それに加えて、5種類のセラミドやビタミンP誘導体、アルブチンなどを配合しています。

年齢肌のシワ、たるみ、くすみなどをダブルの幹細胞で徹底ケアできるのが魅力です。

ポイント

  • 2種類の植物幹細胞エキスを配合(アルガン、リンゴ)
  • 皮膚科学を研究する医学博士監修
初回価格 2,200円(送料無料)
容量 2週間分
セット内容 洗顔石鹸、ピーリングジェル、化粧水、美容クリーム

アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ

植物幹細胞アルガンセルエキスを配合のドクターズコスメ

皮膚科医が開発に携わる人気ドクターズコスメ、アンプルールのエイジングケアラインがラグジュアリー・デ・エイジです。

ライン全アイテムにアルガンツリーが抽出した幹細胞エキスを配合。さらにグロースファクターやDMAE、セルフメンテナンスペプチドなど、ドクターズコスメならでは成分が凝縮されています。

幹細胞だけにとらわれず、本格的にエイジングケアをしていきたい方におすすめです。

ポイント

  • 皮膚科医が開発するドクターズコスメ
  • 全アイテムにアルガンセル(植物幹細胞)エキスを配合
初回価格 2,100円(送料無料)
容量 1週間分
セット内容 化粧水、美容液、クリーム、目元用クリーム、ナイトマスク

AGEST幹細胞美容液

3種類の植物幹細胞エキスを配合!年齢美容のための次世代美容液

人気エイジングケアブランドAGESTの幹細胞美容液です。アルガン、アルペンローゼ、カミツレの3種類の植物幹細胞エキスを配合しています。

さらに、目元・口元の小じわを集中ケアしてくれる天然由来の次世代成分ナノバクチオールを配合。

肌のすみずみまで届けるために、マイクロ多重層カプセルを採用するなど、最先端の成分と技術が凝縮されているのが魅力です。

ポイント

  • 3種類の植物幹細胞エキスを配合(アルガン、アルペンローゼ、カミツレ)
  • 目元・口元の小じわをケアするナノバクチオールを配合
  • マイクロ多重層カプセルを採用し、深く長く浸透する
初回価格 3,600円(送料無料)
容量 30ml(1~2ヵ月分)
セット内容 ステムエッセンス(美容液)30mL、高級馬プラセンタサプリ40粒

マッシュアップ JFエッセンス

3ステップの基礎化粧品の全てに植物幹細胞エキスを配合

JFエッセンスラインの全アイテムに植物幹細胞エキスを使用。特に美容液とクリームは、リンゴ幹細胞2%。アルガン幹細胞1%と高濃度配合しています。しっかり濃度が記載されているので安心感が抜群。

さらに、スイスで開発されたシワケア成分のシンエイクや、フラーレン、EGF、ピクノジェノールなど、アンチエイジングで注目されている成分を贅沢に使用しているのが魅力です。

ポイント

  • 2種類の植物幹細胞エキスを配合(リンゴ、アルガン)
  • アイテムごとに植物幹細胞エキスの濃度の記載あり
  • スイスの大手製薬会社が開発した、シワケア成分「シンエイク」を配合
初回価格 972円(送料無料)
セット内容 化粧水、美容液、クリーム

エクラトーキョー プレミアムエッセンス

ヒト幹細胞培養液を高濃度配合した美容液

世界が認めたエイジングケア成分、ヒト幹細胞培養液を高濃度配合した美容液です。ヒト幹細胞とフラーレンの2つ成分をメインに、プロテオグリカンやセラミドなどをバランスよく配合。

肌の美しさをグッと引き出してくれると同時に、輝くような透明感をもたらしてくれます。実感力も高く、品質も文句なし。それでいてヒト幹細胞を配合した美容液としては価格も手ごろです。

はじめてのヒト幹細胞コスメなら、エクラトーキョーを選べば間違いありません。

ポイント

  • ヒト幹細胞培養液を高濃度配合
  • 特許成分のフラーレンを規定値以上配合(フラーレンマーク取得)
  • プロテオグリカン、セラミド、ビタミンC誘導体などもバランスよく配合
初回価格 2,000円(送料無料)
容量 30ml(約1ヵ月分)

初回約88%OFF!2,000円(送料無料)で本品を試せます

幹細胞コスメの選び方

幹細胞化粧品の選び方のポイントは3つ。

幹細胞化粧品選びの3つのポイント

  • 幹細胞の種類を選ぶ
  • 種類ごとの効果と安全性の違いを把握する
  • 続けられるコスト、費用ものを選ぶ

幹細胞の種類とコスト、安全性について

幹細胞コスメに配合されている幹細胞には、主に3つの種類があります。それぞれの特徴やコスト、安全面を把握しておきましょう。

ヒト幹細胞培養液

  • 効果が高い
  • 2014年に厚生労働省が認可
  • 価格が高いためコスパはイマイチ

ヒト幹細胞には、人の細胞にあるレセプター(鍵穴)に一致するリガンド(鍵)となるサイトカインが含まれているため、細胞の活性化を促す働きが高いのが魅力です。

植物幹細胞は、このレセプターとリガンドの仕組みが無いため、人には人の幹細胞が最も効果的だと言われています。

※実際にヒトの幹細胞が配合されているわけではない

植物幹細胞

  • ヒト幹細胞ほどではないが十分効果がある
  • 比較的低価格でコスパは抜群
  • 安全性も高い

植物の幹細胞を培養して抽出するエキスのことです。リンゴやアルガンツリー、朝鮮人参など、様々な植物が用いられ、それぞれ期待できる効果も異なるのが特徴です。

効果が高く、比較的価格も手ごろ。安全性も高いことから、今のところ植物幹細胞が主流になっています。

主な植物幹細胞エキス
リンゴ果実培養細胞エキス

4ヶ月腐らない奇跡のリンゴとして知られるスイスのウトビラー・スパトラウバーから取れる幹細胞エキスです。肌表面の保護やハリを与えてくれます。

アルガン幹細胞(アルガニアスピノサ芽細胞エキス)

モロッコの希少植物アルガンツリーの新芽から抽出した幹細胞エキスです。アルガンオイルも有名ですね。肌のキメを整え、ハリをもたらしてくれます。

アルペンローゼ幹細胞エキス

ツツジ科の高山植物アルペンローゼから取れる幹細胞エキスです。紫外線ストレスや乾燥から肌を守ってくれます。

動物幹細胞

  • ヒト幹細胞に構造が近い
  • ヒト幹細胞よりは価格が安い
  • 安全性は疑問が残る

動物由来の幹細胞は、幼羊の毛根や、羊プラセンタ由来のものになります。これは、ヒトの幹細胞に構造が近く、安全性も比較的に高いことが理由です。

ただ、安全面は植物幹細胞と比べて疑問が残るうえ、ヒト幹細胞ほど効果も見込めないため、敢えて動物由来のものを選ぶ必要は無さそう。

幹細胞エキスってどんな成分?

最近じわじわと注目されている幹細胞化粧品ですが、どうやらかなり評判が良いようです。幹細胞化粧品は、肌に優しく、エイジングケアにとても効果があるとして、今女性たちから注目されているアイテムなのです。

さて、いくら効果が期待できると言われても、幹細胞ってよく分からないし、なんだか難しい気がすると思っているあなた!そう難しく考えることはありません。とにかく年齢肌に最適と言われているので、エイジングケアに興味がある女性には本当におススメです。

そんなに凄い効果があるなら「ぜひとも使ってみたい!」と思ってくれた方に、幹細胞とは一体なんなのか?という部分からご紹介していきたいと思います。

幹細胞ってそもそも何?

人間の体には60兆個もの細胞が存在しているのですが、この細胞は全身にくまなく存在しています。そして場所によって様々な働きをしてくれる細胞が常在しています。

神経には神経細胞、筋肉には筋肉細胞というように場所によって細胞の種類も働きも異なりますが、総じて60兆個存在していると言うことです。

細胞の中には、決められた働きを持たずに様々な細胞に変化することが出来る細胞というものも存在します。この変幻自在な細胞のことを「幹細胞」と言います。幹細胞は常に新しく生まれ変わっていく「組織」を維持するために、常に新しい細胞を生み出して補っているという働きをしている細胞です。

幹細胞が持つ2つの機能

そんな幹細胞には「多分化能」と「自己複製能」という2つの能力が備わっています。簡単に言えば、「多分化能」は色々な細胞に変化させる力のことで、「自己複製能」は自分と同じ能力を持っている細胞をコピーする力のことをいいます。この2つの能力を見るだけでも、幹細胞がどれだけ優れた細胞なのかが分かります。

ちなみに私たちがケガをしたときに、自然と回復していきますよね?それは、幹細胞がケガをした部分に集まってきて細胞を修復し再生してくれるからなのです。幹細胞が「修復・再生」をしてくれる・・・つまりこの働きがスキンケアに大きな効果をもたらしているのです!

なるほど!と思っていただけましたか?幹細胞の優れた能力に着目したのは、その「修復・再生」の能力に長けているからです。そして人間が加齢とともに悩まされる肌トラブルなどに対し、幹細胞の修復・再生能力が大きく作用してくれるということで、エイジングケアに最適だと言われるようになったのです。

とはいえ、どうやったら幹細胞が肌に影響するようになるのか?幹細胞は体に存在している細胞だということですが、コスメや化粧品に幹細胞が入っているというのはどういった状況なのか?まだまだ幹細胞コスメ・化粧品には知られざる秘密がありそうです。

次は幹細胞の種類について、詳しくご紹介していきますのでご覧ください!

お肌の幹細胞「表皮幹細胞」と「真皮幹細胞」の働き

幹細胞化粧品がエイジングケアに効果的だと言うことで、幹細胞について興味を抱く女性が増えています。幹細胞の働きや役割については、詳しくご説明しているページがありますので、そちらも参考にしてみてください!

お次は幹細胞の種類について、お話をしていきたいと思います。幹細胞にはたくさん種類が存在しているのですが、幹細胞化粧品ということで『肌』に関係している幹細胞の種類についてご説明していきたいと思います。

まず簡単に説明をしておくと、肌に関係している幹細胞は2種類あります。それは「表皮幹細胞」と「真皮幹細胞」です。これらの幹細胞は肌の中で、どのような役割を担っているのか?どんな幹細胞なのかをご説明したいと思います。

表皮幹細胞ってなに?

肌というのは3つの層で構成されています。その3つの層は「表皮」「真皮」「皮下組織」という構造になっており、肌の1番表面にあるのが「表皮」です。この表皮に存在する幹細胞のことを「表皮幹細胞」といいます。

表皮幹細胞の作用は、自分と同じ表皮幹細胞と「表皮角化細胞」という皮膚を覆っている細胞を作り出すというものです。皮膚の1番表面で新しい細胞を次々と生み出している表皮幹細胞は、肌の「ターンオーバー」に大きく関わっています。

ターンオーバーというのは年齢や肌環境などにより、そのサイクルが乱れることもあります。ターンオーバーは刺激や紫外線の影響で、サイクルが長くなってしまいます。

しかし、「メラノサイト(色素細胞)」という細胞が刺激や紫外線のダメージを受けると、肌の中でどんどんメラニン色素が増殖していきます。これがどういうことか分かりますか?メラノサイトが刺激されるとメラニン色素が増殖するので、シミ・くすみなどを生み出す原因になってしまうという事です。

表皮細胞というのは常に生まれ変わりを繰り返している細胞なのですが、表皮細胞の数が減少していくとターンオーバーのサイクルが乱れてしまい、メラニン色素が増殖してしまうという事になります。この表皮細胞は、もちろん「表皮幹細胞」が作り出していますので、表皮幹細胞が活発に働ける環境になれば、肌のターンオーバーも促進されて正常化するのです。

ターンオーバーが正常化されれば、シミ・くすみを改善することも予防することもできますので、肌にとって表皮幹細胞というのは必要不可欠な存在なのです。

真皮幹細胞ってなに?

真皮幹細胞とは表皮の下の「真皮」に存在している幹細胞で、自分と同じ「真皮幹細胞」と「線維芽細胞」を作り出しています。

「線維芽細胞」というのは、お肌のハリ・弾力などのもととなる「コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸」を生成するために必要不可欠な細胞です。コラーゲンとエラスチンはお肌にハリ・弾力を与える作用があり、ヒアルロン酸はお肌の水分を維持することができる成分です。

線維芽細胞は加齢とともに作用が鈍くなっていきますので、それと同時にコラーゲンやエラスチンなども作用しなくなってしまいます。もちろんヒアルロン酸も作用が低下していくので、お肌の水分保持力が低下してしまいます。その結果お肌の水分はなくなっていき、シワ・たるみの原因となります。

つまり、真皮幹細胞が活発に働いていれば、次々に線維芽細胞を生み出すことができるので、お肌の弾力やハリが取り戻せるという事も分かります。

真皮幹細胞が十分に真皮に存在していれば、線維芽細胞もどんどん生み出されていきますので、ハリ・弾力・水分保持に欠かせない美容成分も元気に作用するようになりますので、年齢肌が気にならないようになると考えられています。

このように、表皮幹細胞も真皮幹細胞もお肌をキレイに若々しく保つために必要不可欠な細胞だと言うことが分かります。

これら2つの幹細胞を活発に働かせることができれば、若々しさをキープすることも夢ではありません。ということは、幹細胞を使ったコスメや化粧品というのが、どれくらい肌に良いものなのかという事が分かりますよね!

幹細胞化粧品によるケアで起こる肌の変化

幹細胞コスメや化粧品を使うと、幹細胞を活性化させることができます。お肌に関係している幹細胞は2種、「表皮幹細胞」と「真皮幹細胞」があるのですが、このどちらにも作用してくれるので、お肌を健やかに若々しく保つことができます。

幹細胞コスメと化粧品を使えば、表皮幹細胞と真皮幹細胞の働きを活性化させることができるのですが、具体的にどういった作用をもたらすことが出来るのか?

今回は、幹細胞化粧品の力で、肌の幹細胞にどう作用するのかを具体的にご説明していきたいと思います。様々な効果があるという話もしてきたのですが、こちらでは肌の幹細胞に対する作用という視点から、効果をチェックしていきましょう!

幹細胞コスメのスキンケア効果

それでは実際に、幹細胞化粧品が肌の中でどういった働きをしてくれるのか、表皮幹細胞と真皮幹細胞への作用について詳しく見ていきましょう!

表皮幹細胞を活性化させる

表皮幹細胞はターンオーバーを正常に行い、新しい表皮細胞を生み出すという働きをする細胞です。幹細胞化粧品では、その表皮幹細胞の働きを活性化させることができます。

表皮幹細胞を活発にするということは、ターンオーバー促進されてキレイな肌を生み出す力が増すということです。その結果、古くなった角質やメラニン色素を排出させることができ、シミや吹き出物がない健やかな肌をキープすることが出来るようになります。

真皮幹細胞を活性化させる

真皮幹細胞というのは真皮層に存在する幹細胞なので、表皮幹細胞よりもさらに肌の奥深くに存在しています。真皮にはエラスチンやコラーゲン、ヒアルロン酸などの成分が存在しています。

真皮幹細胞が活性化すると、必然的にエラスチンやコラーゲンなどを生成するための「線維芽細胞」を生み出すことができるので、肌の奥深くから水分を保持することが出来るようになります。

これにより、肌は水分で満たされてふっくらもちもちとした質感の、みずみずしい肌を実現することができます。その結果、ハリや弾力が生まれシワ・たるみなどを改善することができます。

そのほかの嬉しい効果

実は幹細胞化粧品を使うと、表皮幹細胞や真皮幹細胞だけに作用するのではなく、そのほかにも嬉しい効果が期待できます。その中でも女性にとって嬉しい効果が2つありますので、ご紹介していきたいと思います。

敏感肌を改善する効果

幹細胞化粧品を使うと「トランスフォーミング成長因子」が作用して、肌の炎症を鎮めることができます。その結果、アレルギーが起きにくい肌を生み出すことができ、敏感肌を改善する効果が期待できます。

新しい血管を生み出す効果

幹細胞化粧品を使うと「血管内皮細胞増殖因子」が作用して、新しい血管が生み出されやすくなります。

血管が丈夫で新しいものであれば、スムーズな血行を実現することができます。その結果、酸素や栄養素が体中にしっかりと行き渡るようになるので、肌の細胞も活発に健康的に働くようになります。

幹細胞を配合した化粧品

WABIO ステムアクティブエッセンス

ヒト脂肪由来順化培養液エキスを配合した美容液です。3種類のヒアルロン酸や肌用ビタミンCなども配合されています。

リッツ シェイプモイストシリーズ

全ラインに植物幹細胞を配合。お手頃な価格で、幹細胞のパワーを実感できるのことから人気の化粧品です。

メナード化粧品オーセントクリーム

幹細胞研究に力を入れているメナード化粧品の最高級美容クリームです。種子から抽出した3種類のエキスなどが、お肌の輝きを引き出してくれます。

プラズマVヒューマンエッセンス

化粧品をフリーズドライ加工しているのが特徴の美容液です。ヒト幹細胞培養液由来成分を配合しています。

アメリカや韓国では、かなりメジャーになってきている幹細胞化粧品ですが、日本ではまだこれから。次々に新しいコスメブランドが誕生しているので、最先端のスキンケアを取り入れたいなら、日ごろからチェックは欠かせません。

当サイト以外でも、幹細胞化粧品の口コミやレビューサイトも増えてきています。特にヒト幹細胞培養液を使用した化粧品は高額なことが多いので、しっかり情報収集してから購入を決めるようにしましょう。

幹細胞の情報収集するならココ!