メナード化粧品オーセントクリーム

幹細胞コスメ・化粧品を販売する会社の中で、初めて幹細胞研究に取り組んだのがメナード化粧品だってことをご存知ですか?そんなメナード化粧品の「オーセントクリーム」は何年もの研究を続けた結果、生み出された最高傑作です。

さらにメナード化粧品では日々研究を重ねているといいます。幹細胞の働きを最大限に発揮するためにどうしたらいいのか?という事を、常に研究して進化を求めているのです。そんな企業努力の実った結果が「オーセントクリーム」です。

それでは早速、オーセントクリームの特徴や商品詳細などについて見ていきましょう!

メナード化粧品オーセントクリームの特徴

キメを整える

肌に塗布した瞬間に肌を感動的にするというオーセントクリームは、キメを整えてみずみずしいふっくら肌を実現してくれます。

さらにクリームのベールをまとうことで、キメが整いやすい肌を生み出すことができます。

クリームのリッチ感が凄い!

オーセントクリームのテクスチャーはとてもコクがあり、初めて出会う感触です。しかし肌の上ではなめらかに伸びていき、使い心地はとってもリッチ!

肌とクリームが一体化する感覚を味わうことができます。

香りから女性らしく!

オレンジフラワー、ローズ、バイオレットや上質な天然精油のおかげで、とてもリッチで上品な香りを楽しむことができます。

芽吹きと成長のパワー

セミプレナローズエキスという、あるバローズから抽出したエキスが、肌に働きかけて美しさを演出してくれます。

商品詳細

価格

オーセントクリームの価格は、50gで税込み「108000円」となっています。数字を見間違えているのでは?と思っている人も多いでしょう。いえ、間違っていません。オーセントクリームは「10万円」を超えています。

使用幹細胞

ヒト脂肪細胞由来幹細胞

成分

水、BG、水添ポリ(C6-12オレフィン)、メドウフォーム油、 (イソステアリン酸/ベヘン酸)(グリセリン/ポリグリセリル-6)エステルズ、トリイソステアリン酸トリメチロールプロパン、グリセリン、バチルアルコール、ヒドロキシステアリン酸フィトステリル、ポリオキシエチレンフィトスタノール、ステルクリアスカフィゲラ種子エキス、セイヨウミザクラ種子エキス、オオムギエキス、ニンジン根エキス、水添レシチン、加水分解コラーゲン、トコフェロール、トコフェリルリン酸Na、リン酸アスコルビルMg、セラミド2、ユビキノン、グルコシルステビオシド、キサンタンガム、ヒアルロン酸Na、ダイズ油、水添ナタネ油アルコール、ミツロウ、ペンチレングリコール、リン酸K、エタノール、AMPD、カルボマー、リン酸2K、三リン酸5Na、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル((C10-30))コポリマー、クロスポリマー(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)、香料

10万円の真実!その効果が凄い!

メナード化粧品と言ったら誰もが知っているメーカーであり、幹細胞の研究を最初に始めたメーカーです。学会でも研究成果を発表しており、10万円という高額ではありますが、一度使ったらやめられない!という衝撃があります。

簡単に手を出すことができないレベルではありますが、愛用者は意外と多いようです。本気で美しい肌を手に入れたいという願望を持っている女性には、おススメのアイテムです。

メナード化粧品「オーセント」ブランドサイトへ