ナージャは5歳のロシア人の女の子。日本に来たばかりで、まだ日本のことをあまり知りません。なぞなぞ遊びを通してナージャに日本語を教えてあげてください。

「ナージャ」って誰?

ロシアから日本にやってきたばかりの3歳の女の子。
好きな食べ物はチョウザメのくんせいと納豆。

嫌いな食べ物はボルシチとさざえ。
将来の夢は日本で焼きピロシキ屋さんになること。
ロシア人だけどボリショイサーカスより木下大サーカスの方が最近気になっている。

はやくお友達をたくさん作りたくて日本のことを勉強しているけど、なかなか覚えられない。

「ナージャとなぞなぞ」って?

「ナージャとなぞなぞ」は、ナージャのかわいいなぞなぞに答えて高得点を目指すクイズゲームです。でも実は、それだけではなく、「ナージャとなぞなぞ」は別の顔を持っています。

「空気が読めるコンピュータをつくろう」プロジェクトという、みんなから教えてもらう日本の文化や知識を、ネットワーク化したデータにすることで、自己学習する人工知能を構築するプロジェクトの取り組みのひとつなのです。

日本の知識を増やす作業を、楽しみながら皆様にもご協力いただけるようにと「ナージャとなぞなぞ」は生まれました。

このプロジェクトは、MIT(米国マサチューセッツ工科大学)のメディア・ラボの「Open Mind Common Sense」という研究チームと共同で行っています。

「空気が読めるコンピュータをつくろう」プロジェクトHP
http://omcs.jp/

実験にご協力ください!!ナージャとのなぞなぞでユーザーの皆様が入力される内容は、すべてConceptNetの重要なサンプル(入力例)
として収集されます。一語でも多くの入力がConceptNetのプロジェクトを成功に導きます!
どうか実験にご協力ください!